コーヒー図書館

みんなのコーヒー入門

モカ(生産場所)

エチオピア産ハラー地区でとれるアラビカコーヒー豆をモカハラー。イエメン産のアラビカコーヒー豆をモカマタリ。独特の香りとまろやかな酸味とコクがある。

マンデリン(生産場所)

インドネシア スマトラ島でとれるアラビカコーヒー豆。深いコクと滑らかな苦み、酸味のバランスが良い。

ハワイ・コナ(生産場所)

アメリカ ハワイ島でとれるアラビカコーヒー豆。バランスの良い、豊な酸味と甘い香りがある。

ブルーマウンテン(生産場所)

ジャマイカ ブルーマウンテン地区でとれるコーヒー豆。酸味、甘味と全ての調和が取れ、風味、芳香が優れている。

コロンビア(生産場所)

コロンビア産のコーヒー豆。甘い香りと柔らかな酸味とまろやかなコクがある。

ブラジル(生産場所)

ブラジル産のコーヒー豆。柔らかな酸味と適度な苦みと香りがある。

グァテマラ(生産場所)

グアテマラ産のコーヒー豆。甘い香り、上品な酸味、芳醇な風味を持つ。

カロシ、トラジャ(生産場所)

インドネシア、スラウェシ島でとれるアラビカコーヒー豆。カロシ地区産がカロシ、トラジャ地区産がトラジャ。キレのよい上品な苦みと甘味がある。

キリマンジャロ(生産場所)

タンザニア産のアラビカコーヒー豆。豊な酸味と甘い香り、上品な味わいがある。