コーヒーのおいしい入れ方

おいしい入れ方

空気圧を利用した抽出法です。香り高いコーヒーが出来上がるプロセスも楽しめます。

ロートにフィルターを固定させ、コーヒーの粉を定量分(1人分10~13g)計って入れる。

フラスコに人数分の2割増し程度の湯を入れる。

フラスコは必ず外側の水滴をよく拭き取ってから火にかける。

フラスコの湯がロートに上がりきったら、竹べらで湯とコーヒーを軽くまぜあわせる。

火を消してから30秒くらいで、フィルターにこされたコーヒーが下のフラスコにおりてきて、出来上がり。

ロートを持って、左右に少し傾ければ、空気がフラスコに入り、簡単にロートが引き抜けます。